FC2ブログ

2013のまとめ

散々放置しておいて、いきなりまとめてしまいます(笑)。

すでに、今年の前半のことは思い出せません。
いつの間にか、するーっと時間だけが過ぎてしまった、という感じ。
それはたぶん、腰痛に悩まされて、わらわらとしてるうちに今に至ってるからかも。

今年も普通に病人ではあったな。
歯が痛くてずっと歯科通院。
メンクリはおやすみしてしまうことが多かった。
腰痛で整形外科に三軒かかった。
夜間救急でもお世話になった。
特定疾患の胸椎後縦靭帯骨化症が見つかった。
その後、腰辺りにも多少見受けられたようだけど。
歩くのが辛くて杖を買った。
そして、使わないと歩けない時期が何度かあった。
痛みを訴えても、原因がないと言われ、逆流性食道炎があるからと飲み薬もなく、ひたすら安静と湿布しか出来なかった。

これが前のブロク辺り。

現在は、内科系の病気の治療をしつつ、新しく整形外科の病院を見つけることが出来たので、ただいま通院中。
レントゲンなんかを見ると、やはり歩けないほどの痛みの原因は見つからないようだった。
理学療法士さんに見てもらったら、とても筋肉が強張っていて、その場所から最終的に一番弱ってる腰に痛みが出てしまっているとのこと。
これは前に鍼灸師の友人にも言われたことがあり、それが酷くなってしまったんだと思う。

自分では、思い当たる節がないと思っていたけど、夏に後縦靭帯骨化症だとわかってから、手術したくない、寝たきりになるのでは? 車椅子がないと移動が出来ない、歩けない、介護が必要になる、など、情報過多になって安静にし過ぎたせいかもしれない。
痛みの原因はヘルニアだけだと勝手に思い込んでいたし。
それでなくてもメンタルが落ち気味で、起き上がれないことがあった数年を過ごしているし、何より大きなストレスによって蝕まれていたわけだし。

そんなわけで、リハビリに通い始めてからしばらくは痛みが酷くて辛かった時もあったけど、ここ数日は調子が良くて、一人でかなりの距離を杖なしで歩けるようになっていた。
ただ、車の乗り降り時や何かに触れたりぶつかったりした時の反射で出る痛みは、それなりにきつい。
こういうのはおいおいなんだろうな。

あと、痛みに病名が付いたことも、不思議と痛み軽減になっているかも。
また新たな病名が付いてしまったけど、脊柱管狭窄症だったらしい。
これだけで、前向きになれた私はやっぱり単純なんだと思う。

他にも困ったことや悩みや辛いこともあった今年。
来年も気を抜いてはいられないこともあるから、だらだらと自分の殻にとじこまらないで、前を見ていかないとね。

早く痛みとおさらばしたい。
ダイエットをしたい。
言い出したら来年への期待や抱負はあるけれど、今より少しでもいいから進んで、強くなれたらいいかな。

今年もお世話になりました。
来年は更新頻度を上げられて、メンタルのことについて書けたらいいな。
すっかり腰痛ブログ化してしまったので(笑)。

穏やかで静かな新年をお迎えできますように。良いお年を。
スポンサーサイト



うつ病と腰痛

最近CMでうつ病の身体の痛みが治療できるというのをやっている。

私がはじめて心療内科に行ったのは、整形外科の医師からのすすめだった。
症状以上の痛みを訴えていたからだと思われる。
今もその頃と同じ種類の痛みだと思う。
はっきり痛みの場所や症状の説明が出来なかったり、痛みの度合いに幅もあったし、息も出来なくなるような痛みを発する他の病もなかった。

もう10年以上前だけど、CMと同じようにうち病から来る痛みだったのかもしれない。
その頃の診察の結果は昔に起こしていたパニック障害とうつ状態だった。
うつ病となるには、軽かったのもあったし、私自身も痛みはあっても元気だった。
完全に病む前からのことだったから。
病んではいたかもしれないけど、診断される前のことだったし。

もちろん、痛みは今の方が断然強い。
だけど、ヘルニアも骨化症も神経には当たっていないらしい。
原因のない腰痛としか診断されなくなってしまった。
MRIの検査をしても、病巣はないわけで。

しかし、現在は変調性気分障害もBPDの薬物療法をしてるから、もう少し痛みが治まってもいいんじゃないかって思っていたけど、今は私のような慢性疼痛に対する治療があるのがわかってきた。
前からあったんだろうけど、ヘルニアが複数あって、手術したこともあって、ずっとヘルニアが原因だと思っていたから、他の原因とかは内科とか婦人科とかの大きな病気が原因じゃないかって不安にだけなっていた。
でも、ひょんなことから骨化症が見つかって、まさしくそれこそが原因だと思っていたら、原因はわからないっていう痛みで薬も何もいらないとか言われても納得出来なかった。

やっと痛みについていろいろわかるキーワードが見つかって、腰痛の85%は原因不明とか知って、頭を切り替えて治療法を探していこうと思えるようになった。

きっと近くには思うような病院がないと思っていたら、めちゃくちゃ近くにあったのだ!
まさか、いつも行く整形外科の近くだとは・・・。
さすがに紹介状をお願いできるような感じではないので、1からの検査になってもいいから、その病院に1度行ってみようと思う。

ストレスが痛みの原因だとしても、きれいさっぱり解消することが出来ない。
痛みもまたストレスだから。
この連鎖が切れるように、メンクリでも相談して、せめて寝たきりにはならないようにしたいな。


整形外科とは他に、内科での血液検査の結果が悪く、治療しないと死に至る病になる危険性が高いと言われてしまった。
胃腸炎は来年胃カメラを予定して、年内はエコー検査だけ。
私がすることは、まず治療薬を忘れずに飲み続け、食事も気をつけウォーキングもする。
食事の内容も悪いし、食べたり食べなかったり不規則だし、腰の痛みやうつ状態で起き上がれなかったりして最低限でしか動かない。
病気にもなるよねー(^_^;)


これからは骨にだけ頼らず、内からも外からも自分の身体を元気にしていかなきゃね。
すべてとは言わないから、少し痛みがなくて気分も良くて自由になれる時間が訪れるのを祈ろう。
自分自身も治療に必要なことはしっかりやって、日常生活の改善やダイエットもしていかなきゃ。


とにかく健康は大事。
健康でないと絶望的になっちゃうからね。

腰痛が酷い

一年中痛みが完全になくなるわけではないけど、時々痛みが酷くて寝てることも起きてることも出来なくなる。

今回は、ネイルをしてる時に身体の体勢がよくなかったのか、先週の水曜日くらいから右側が痛みだし、週末に通院やら何やら二日間でかけていたので、月曜日には激痛。
でも、ここまでは想定内だった。

しかし、湿布を貼っても薬を飲んでも痛みが変わらない。
いつものパターンだと、二日目くらいにはかなり楽になるのに、今回は痛みが増すばかり。

結局、夜間の救急で診てもらって、座薬をもらい、翌日は後縦靭帯骨化症の検査をした病院に。
来週MRIと診察ということで、痛み止めも湿布も座薬もなかった。
レントゲンでは特に異常がなく、微熱があったので血液検査をしたけど、多少炎症反応があるだけだった。

痛くて歩くのも辛くて、更に体が左側に曲がってしまって、杖がないと歩けなかった。
杖があっても辛くて、車椅子に乗りたい気持ちにもなったけど、我慢した。

今週末は雨。
そのせいもあるから痛いのか、特に原因がわからない。
とにかく、家で養生したい。
入院なんて話にはなってほしくないな。

痛みのあまり、過呼吸の発作が出てしまった。
多少の痛みなら耐えれると甘く見ていた。
痛みに声をあげてしまうような時は、精神的にもきつい。
もし、後縦靭帯骨化症が発症してしまって、今よりも痛い毎日を送らなければいけなかったら、自分が受け入れて行き続けられるかは、とても不安だ。

痛みはあまり我慢するのはよくない。
ヘルニアを手術しなくちゃいけないからいに悪化させてしまったことがあるのに、いつも早めに対応出来ない。

しばらく不自由な生活が続きそうです。

その後

検査の結果を書こうと思いながら、随分とお休みしてました。

結果は、胸椎後縦靱帯骨化症でした。
現状では、特に治療もせず普通の生活でいいそうです。
棘があったりもするようだけど、脊髄には触れていないみたいです。

すぐに手術とかにならなくて良かったけど、いずれはするかもしれないということもあるわけで、爆弾を背負って生きていくんだなぁ。
爆発させないようにしないとね。

人混みはヘルニア的にも不安なので、杖を用意した。
いつもは使っていないなくど、ぎっくり腰をしそうな時には必要。

痛みとかは、あります。
その原因はヘルニアだと思っているけど、腰も背中も足の付け根も普通に痛いです。
まだ動けるし、我慢も出来ます。

今まで通り、長きつきあいになるわけだから、ゆっくりするさぁ。


他にもあったけど、それはまた今度だねぇ。

涙が出た

これからの自分のことを考えたら、どうしようもない気持ちになって、涙が出た。

最悪なケースも考えずにはいられない。
とても生半可な気持ちで病気を受け入れてしまった。
なんとかなるって、私が笑顔で言うことじゃないんだ。
自分より、家族や周りの人達に、とんでもなく迷惑をかけて、心配もさせて、辛くさせてしまうのに。

もしかしたら、少し躁状態であったかもしれない。
笑わずには病気の話が出来なかった。

今の状態でも、家族には大きな負担を掛けている。
両親には、メンタルの病気については詳しい話もしていないし、病名さえ話していない。
顔を見せない娘の心配をする年老いた両親。
私より大変な病気を抱え、明日さえわからないような状態でも、一番に私に「大丈夫か?」と聞く父。
今以上の迷惑は掛けられない。

そんな時、もしも恐れていたことが起きてしまったら、私は生き抜くことを選べるのかな?
どんな精神状態になるのか、見当もつかない。

病気を受け入れられても、生きていくことには大きな不安だ。
精神も肉体も病んでしまった私は、どうやって今までの恩返しをしていったらいいのだろう。

人を殺したいほど憎んでしまった罰なのか。
気づかず人を傷つけてしまった報いなのか。

やっと自分を少し許したり受け入れたりできるようになったばかり。
ワガママに生きている。

でも、今の私には死の選択はない。
今この時だけかもしれないけど。
せめて、この気持ちだけでも、長く続いて欲しい。
それがまずは大事なこと。
プロフィール

よろずらずり

Author:よろずらずり
心に絆創膏を貼って生きてます。そんな日々の徒然です。

ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
12547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
1990位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる